前へ
次へ

子育ての中で性に関する部分は難しい

子育ての中で最もナイーブで堂々としにくいのは、性についての関わりです。
私が子どもの頃は、性に関する情報も今ほどはなく、友達や自分自身で気づいて経験していくといった感じでした。
今は、ネットに情報はあふれていますし、昔ほど親も厳しくはないので、メディアの性描写に対しても隠すようなことはしません。
しかし、草食男子と言われるように、息子は女性に対して興味を持っているようには見えず、面倒なので男同士の付き合いの方が好ましいとさえ言います。
こんな調子では、孫の顔も見られないのではないかといった具合です。
日本は、少子高齢化に入り、さらに結婚年齢も高くなり、異性経験もない人が増えていると言います。
これで私たちの老後は大丈夫なのかなと考えてしまいます。
子育ての中で、性の問題は面と向かってしづらい部分でもあります。
しかし、もうそろそろそんなことを言っていられない時代になってきているのではないかと考えてしまいます。

Page Top